カテゴリー:読書感想文

読書感想文|働き方 稲盛和夫/著 — 三笠書房

稲盛和夫さんが2009年に出版された本。 とても有名な方であり、もう80年以上生きておられる。 私ごときのうつけ者が、何をか言わんやなのだが、一応この前まで「ブラック企業」なるものを監督する仕事をしていた身として(さらにそこから離れて無責任になった身として)、現代日本人の「働き方」の源流となっている思想に触れてみたい。 (なんて大層な理由からではなく、図書館の「就職お悩みコーナー」の様な棚にあった […]

間抜けの構造 ビートたけし/著 — 新潮社

おもしろい本。 特におもしろいなーと思ったのは、あとがきがないこと。 それに、「この本に〇〇してくださった××社の△△さんに心から感謝します」みたいな、読者にとってもおもしろくも何ともない決まり文句を省いていること。 さらに、これらのセオリーを無視して、新書らしく「間抜けの”構造”」とかいうタイトルを採用しているところ。 ビートたけしさんの文章の「間」を、存分に味わえる本です。 翻って、俺って、間 […]