渋谷に住んでいる。

渋谷に住んでいる。

渋谷区のどこかではなく、ほんまもんの「渋谷」だ。

鳥取のマンションからひとり、この頃、家出してきた。

 

渋谷はすごい。

 

外人が多い。

 

WHY JAPANESE PEOPLEの人みたいなインテリのメガネが、子供を連れて歩いている。

嘘みたいな、なんか巨大なアリのような、スーパーマッチョの黒人たちが、ワンゴールでバスケットボールをしている。

この人たちは一体どうやって凌いでいるのか。

興味があるが、ヒョロ眼鏡の俺が声を掛けることができる訳もない。

 

渋谷はすごい。

 

きゃりーぱむ、きゃりーぱむ、きゃりーぱーみゅーぱーむーみたいな格好をした女が連合になり、交差点を渡っている。

あと、世界の終わりみたいな髪型の男たちもたくさんいる。

 

代々木公園では、みんなスマートフォンの画面をのぞきこんでいる。

俺も今そうしてブログを書いている。

 

世界はもう、終わりなのかもしれない。

 

というと、「いや、始まったばかりだよ」とか、言い出しがちなやつは、この街に今、何人いるだろう。

 

たくさんいる。

 

渋谷の、夜は長い。